ウロコドン

PERSONAL DATA
災害レベル 狼(捕獲時)鬼(本編登場時)
身長 164cm(捕獲時)
体重 100kg(捕獲時)

 巨大なアルマジロのような怪人。ヒーロー協会のある人物によって、
協会施設内の檻に監禁されていた。血液から医療技術発展の鍵になる
成分が検出されたという話であったがそれは真っ赤な嘘で、本来の目的
はウロコの高額での売却。栄養を与えるとウロコが再生するため飼い
続けられていたが、過度のストレスや食事内容・環境の変化により狂暴化。
捕獲時狼だった災害レベルは鬼に、体格も数倍に膨れ上がり、檻の特殊
強化ガラスを破って脱走した。
捕獲任務にあたったB級ヒーロー4人を撃破、全員丸呑みにしてしまう。
同じく任務に参加していたサイタマも丸呑みにするが、腹の中からワンパン
で背中を突き破られ絶命。

 「ニンゲンはまだ喰ったことねぇなあ」